読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里海ホームの日々

2012年6月1日大分県でファミリーホーム(小規模住居型児童養育事業)開所。

里子たちを支える実子の成長

 

よく質問されます、どうやったら里親になれますか?と

 

子育てが終わってから里親を始める人、

実子がなかなかできないが、子育てしたいからと始めた人

実子がいるけれど兄弟姉妹が欲しいからと始めた人、

未婚者ももちろんいます。

いづれにしても社会的養護の子ども達の存在を知って

その子達の役に立ちたいと始めたことと思います。

 

まずは児童相談所に問い合わせること、説明会に行くことから

スタートです。

 

うちは結婚してからずっと共働きで、実子3人とも産後3ヶ月から

保育園に預け、私もその保育園で働きながらの子育てでした。

 

実子が小さい時期から里子も一緒に育てる人もいます。

里子も実子も分け隔てなく育てる人もいます。

 

私は器用ではないので、我が子には親の生き方を押し付ける、

あるいは生活上混乱させてしまう可能性があるので

実子の成長を待ち、第3子が高校を卒業してから登録しました。

 

あれから7年

 

今、実子達は

幼稚園教諭をしながら、

・スタッフとして 得意の木工や料理、スポーツを生かしながら

・小児科医を目指しながら

3人3様に6人の子ども達の成長を支えています。