読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里海ホームの日々

2012年6月1日大分県でファミリーホーム(小規模住居型児童養育事業)開所。

いつのまにか もう桜の季節

この間お正月を迎えたと思ったら

一月行く 二月逃げる 三月去る

を、実感しています。

3ヶ月ぶりの更新 時々のぞいてくださっていた方

すみません お久しぶりです。

 

 

今日は小学校の卒業式

小1の終わりに我が家に来た子が

5年経ってもう卒業です。

 

うちに来たばかりのM子は

伸ばした前髪を垂らし、人の顔を見るのを避けていました。

少し注意されただけで、ベッドに潜り込んで泣いてばかりいました。

まだまだ甘えたい時期で、おんぶして近所を歩いたこともありました。

 

それが今はこんなに堂々とした、

そして優しく頼り甲斐のある子に成長してくれました。

物事を深く考えることのできる人に成長しました。

 

M子が、「大人になった自分」を書いていました。

「私は将来人を幸せにできるような仕事をしたいです。

自分のことだけじゃなく、人のことも考えられる大人になりたいです。

いろんな人と協力して生きたいです。」と。

 

卒業証書を胸に誇らしく晴れやかな彼女、

その笑顔の眩しさに 私も幸せで胸がいっぱいになりました。

 

       2017 3.22     里母記