読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里海ホームの日々

2012年6月1日大分県でファミリーホーム(小規模住居型児童養育事業)開所。

鶴見岳一気登山

 

 

 こんばんは。スタッフのレンタです。

 そろそろ秋の紅葉が見頃になってきましたね。

ということで、別府鶴見岳一気登山を敢行しました。

里海ホームの小学生2人と、臨時スタッフのコースケ(腰痛持ち)と私の4人で、朝9時にお弁当を持って出発。

幸い、天候にも恵まれ、絶好の登山日和でした。

 

f:id:satoumi-home:20161105193147j:plain

ホームのみんなに見送られ、やる気満々の男4人

 

f:id:satoumi-home:20161105193330j:plain

出発地点はロープウェーの麓。頂上まであと4キロ、約2時間のコースです。

登山初挑戦の子どもたちは大はしゃぎ

 

f:id:satoumi-home:20161105193424j:plain

地震の影響もあり、最初から険しい山道が続きます

 

f:id:satoumi-home:20161105193454j:plain

ゴールまであと3.3キロ地点。

 

f:id:satoumi-home:20161105193638j:plain

 ゴールまであと2.1キロ地点。ちょうど中間地点です。

 

f:id:satoumi-home:20161105193716j:plain

倒木を避けながら一歩一歩登っていきます。初挑戦にしてはなかなかの脚さばきです。

(この辺りからコースケは腰が重くなり始めます…)

 

f:id:satoumi-home:20161105193828j:plain

9合目付近。少しずつ景色が開けてきます。

ゴールまであと少し…!

 

f:id:satoumi-home:20161105193926j:plain

見事、登頂に成功しました!

当初の予定から大幅に遅れ、3時間かかりましたが、怪我もなく無事に頂上にたどり着き、ホッとしました。

広場でシートを広げ、お弁当を美味しそうに食べる表情は、満足感でいっぱいの様子でした。

 

f:id:satoumi-home:20161105192951j:plain

頂上から別府湾を臨む。

「うわぁ〜、高っけぇ〜!!」と大興奮の子どもたち。

 

f:id:satoumi-home:20161105194047j:plain

 下山は紅葉を見ながらロープウェーで。乗りモノ大好きの2人はこれまた大興奮でした。

 

f:id:satoumi-home:20161105194123j:plain

帰りに、思いつきで志高湖に寄ってみるとキャンプに来たお客さんで賑わっていました。

f:id:satoumi-home:20161105203000j:plain

湖には餌を待つおびただしい数の鯉が…!

f:id:satoumi-home:20161105194452j:plain

ペダルボートに乗って鯉や白鳥と戯れ、これまたこれまた大興奮の2人でした。

(私はひたすらペダルを漕がされ続け、終わる頃には脚がパンパンでした…)

 

それから別府の柴石温泉に浸かり、疲れた体もリフレッシュ♪

子どもも大人も、大満足の1日になりました。