読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里海ホームの日々

2012年6月1日大分県でファミリーホーム(小規模住居型児童養育事業)開所。

今日のおやつ②

りんごが美味しい季節になってきました。

今日のおやつです。

f:id:satoumi-home:20161107223612j:plain

大量にりんごがあるので、そのまま食べるのも良いですが、

アップルタルトにしました。

 

①切りまして

f:id:satoumi-home:20161107223740j:plain

 

②火にかけまして

f:id:satoumi-home:20161107223832j:plain

③煮詰めまして

f:id:satoumi-home:20161107223859j:plain

④りんごのコンポートの出来上がり。

f:id:satoumi-home:20161107223933j:plain

 

⑤タルト生地を作って並べまして

f:id:satoumi-home:20161107224018j:plain

⑥焼いたら出来上がり。

f:id:satoumi-home:20161107224037j:plain

 

 

 

子どもたちも「美味しい!」「生地はサクサクして、りんごは甘くて最高」だと申しておりました。

ちなみに、りんごが苦手な子にも好評なアップルタルトでした!

ワーーー美味しそう!

f:id:satoumi-home:20161107224052j:plain

 (作・レンタ)

 

 

 

 

 

 

 

鶴見岳一気登山

 

 

 こんばんは。スタッフのレンタです。

 そろそろ秋の紅葉が見頃になってきましたね。

ということで、別府鶴見岳一気登山を敢行しました。

里海ホームの小学生2人と、臨時スタッフのコースケ(腰痛持ち)と私の4人で、朝9時にお弁当を持って出発。

幸い、天候にも恵まれ、絶好の登山日和でした。

 

f:id:satoumi-home:20161105193147j:plain

ホームのみんなに見送られ、やる気満々の男4人

 

f:id:satoumi-home:20161105193330j:plain

出発地点はロープウェーの麓。頂上まであと4キロ、約2時間のコースです。

登山初挑戦の子どもたちは大はしゃぎ

 

f:id:satoumi-home:20161105193424j:plain

地震の影響もあり、最初から険しい山道が続きます

 

f:id:satoumi-home:20161105193454j:plain

ゴールまであと3.3キロ地点。

 

f:id:satoumi-home:20161105193638j:plain

 ゴールまであと2.1キロ地点。ちょうど中間地点です。

 

f:id:satoumi-home:20161105193716j:plain

倒木を避けながら一歩一歩登っていきます。初挑戦にしてはなかなかの脚さばきです。

(この辺りからコースケは腰が重くなり始めます…)

 

f:id:satoumi-home:20161105193828j:plain

9合目付近。少しずつ景色が開けてきます。

ゴールまであと少し…!

 

f:id:satoumi-home:20161105193926j:plain

見事、登頂に成功しました!

当初の予定から大幅に遅れ、3時間かかりましたが、怪我もなく無事に頂上にたどり着き、ホッとしました。

広場でシートを広げ、お弁当を美味しそうに食べる表情は、満足感でいっぱいの様子でした。

 

f:id:satoumi-home:20161105192951j:plain

頂上から別府湾を臨む。

「うわぁ〜、高っけぇ〜!!」と大興奮の子どもたち。

 

f:id:satoumi-home:20161105194047j:plain

 下山は紅葉を見ながらロープウェーで。乗りモノ大好きの2人はこれまた大興奮でした。

 

f:id:satoumi-home:20161105194123j:plain

帰りに、思いつきで志高湖に寄ってみるとキャンプに来たお客さんで賑わっていました。

f:id:satoumi-home:20161105203000j:plain

湖には餌を待つおびただしい数の鯉が…!

f:id:satoumi-home:20161105194452j:plain

ペダルボートに乗って鯉や白鳥と戯れ、これまたこれまた大興奮の2人でした。

(私はひたすらペダルを漕がされ続け、終わる頃には脚がパンパンでした…)

 

それから別府の柴石温泉に浸かり、疲れた体もリフレッシュ♪

子どもも大人も、大満足の1日になりました。

 

前向き子育て

 

大分子ども療育センターで目にしたチラシ 

f:id:satoumi-home:20161104002111j:plain

f:id:satoumi-home:20161104002121j:plain

「前向き子育てプログラム」

〜ステッピングストーンズ・トリプルP〜

 

講師は前大分県立看護科学大学の先生で、現在子ども療育センターで子育て中のお母さんたちを支援している三ケ田マサミ先生。うちの高校生A子も大変お世話になっていて、三ケ田医師共々「私の人生を変えてくれた」(A子曰く)存在です。

 

楽しくて、やりがいもある里親という生き方。

 

でも子ども達の心の傷が深すぎたり、感覚過敏や認知の仕方が特有だったりと、子どもの様々な特性に、どう接していいのか出口が見えなくなることも度々です。こちらが見る角度や接し方を変えたり、考え方の窓を広げたりすると、「ああ・・・そういうことだったのか」と、より深く子どもを理解できることも。

 

そんなこんなで通い始めた講座 毎週2時間半のプログラム

4回目の受講が終わりました。

まるで魔法にかかったような変化が見えて、子ども達への愛おしさが増しています。

 

釣り

スタッフのレンタがホームのために食料調達に佐賀関半島までいってきてくれました。

 

今回の食料はズバリ 

イカ

f:id:satoumi-home:20161101234851j:plain

ピカピカなアオリイカ

f:id:satoumi-home:20161101234913j:plain

 

イカ刺しにして美味しく頂きました。

f:id:satoumi-home:20161101234952j:plain

 

まだまだあるので、イカスミパスタやら塩辛やら

しばらく美味しくいただけそうです。

 

レンタと友だちYくん。

f:id:satoumi-home:20161101235119j:plain

我々のためにありがとう♡

 

 

 

 

 

 

 

TRICK OR TREAT

日本でいうところの 日出町でいうところの おせったいでしょうか

 

ハロウィンをしました。今年で4年目になります。

近所のN夫妻にご協力おねがいし、お菓子をもらいに行きます。

 

ピンポーッン

f:id:satoumi-home:20161101232652j:plain

 

快くお菓子を準備してくださり、

子どもたちは元気よく、

「トリック オア トリート!!お菓子くれないとイタズラしちゃうぞ!」と。

お菓子あげなくてもいたずらっ子のくせにねぇ・・・

f:id:satoumi-home:20161101232705j:plain

手作りお菓子を準備してくれていました。感激です。

f:id:satoumi-home:20161101232743j:plain

 

地域の方々、ホームを理解していただいている方々のおかげで

子どもたちが のびのびと生活できている現実があるのだと思います。

感謝。

 

 

はろいんないと

 

ハッピー★ハロウィン

f:id:satoumi-home:20161030211221j:plain

f:id:satoumi-home:20161030215344j:plain

10月も終わりが近づき、寒さが増してきました。

皆様 いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、里海ホームの棟梁レンタの木工作品をご紹介します。

地域の幼稚園のバザーにて 手作り品の提供を・・・ということで

張り切った棟梁レンタ。

木の車のおもちゃです。素材はヒノキ。4台限定。

f:id:satoumi-home:20161030211823j:plain

四駆と2トントラック

 

四駆(パジ◯ロ?)

f:id:satoumi-home:20161030211858j:plain

 

2トントラック(F◯SO?)

f:id:satoumi-home:20161030212019j:plain

エンブレムが気になるところではありますが

決してM◯TS◯BISH◯の回し者ではございません。

f:id:satoumi-home:20161030212251j:plain

トラックの方は携帯電話や鍵、アクセサリーなどの小物入れにもオススメです。

 

柄や色付けなどしておらず、無地ですので、

お子様が自由に模様を描いたり 色を塗ったり・・・。

オリジナリティあふれるおもちゃにすることができますよ(^^)

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

今日のおやつ

こんにちは⭐︎補助者のかとちです。

 

里海ホームは 夫婦2人で運営しているのですが、

補助者といって サポート役が3人おり、

5人の養育者で子どもたちの成長を見守ります。

私も補助者の1人なのですが、幼稚園で勤務しながらホームのお手伝いをさせてもらっています。

 

補助者は直接的に子どもたちと関わることももちろんですが、

食事の準備や掃除なども大切なお仕事なのです。

 

さてさて、そんなこんなで 先日のおやつをご紹介します。

 

 

イチジクパイ

f:id:satoumi-home:20161026221129j:plain 

 

美味しそう。お腹がすきます。

 

といっても イチジクのコンポートをパイシートで包んで焼いただけですが・・・

 

しかしです!

このコンポート・・・補助者のSさんの自家製なのですが これが絶品。

大人も子どもも赤ちゃんも大好きな一品でございます。

f:id:satoumi-home:20161030220049j:plain

コンポートをパイシートで包み

200度のオーブンで30分焼いただけの力作です。

 

 

まあ、せっかく30分も焼いたのに、

パイ部分をよけて 中身だけ食べている子もいましたが(笑)

 

好評でした!

 

ではでは。