里海ホームの日々

2012年6月1日大分県でファミリーホーム(小規模住居型児童養育事業)開所。

天才たち

『特性を見つけ伸ばすこと』

 

里海ホームが大切にしていることの一つです。

 

これは小学生が描いた絵です。

f:id:satoumi-home:20170604145859j:plain

f:id:satoumi-home:20170604145959j:plain

f:id:satoumi-home:20170604150023j:plain

(1番下のこの絵は↑エコバッグにもしました^^)

 

これはA子が中学生の時の切り絵です。

f:id:satoumi-home:20170604150123j:plain

f:id:satoumi-home:20170604150149j:plain

f:id:satoumi-home:20170604150230j:plain

豊かな感性を感じる作品たちです。

子どもたちが生活に落ち着いてくると、その子の特性が見えてきます。

視覚優位な子、一度見たらカメラで撮影したように脳に焼きつく子、手先が非常に器用で形にこだわる子など、

人並み外れた才能を持っていることが少なくありません。

そんな力を見つけて将来につなげていきたい。

最近、「車のデザインをする人になりたい」「ロボットの研究をしたい」「恐竜博士になりたい」など、夢を語る子どもたち。そんな姿を見るとすごく嬉しく思います。

 

どの子にも持っているその子独自の宝を見つけ、支えられる大人でありたいと思っています。

 

 

初夏のキスを求めて

こんにちは。

順調なダイエットに加え、5月の日差しでだんだんと肌の色がいい感じに焼けてきたスタッフのレンタです。

油ものは控えるようにしていますが、たまには美味しいキスの天ぷらが食べたいなぁ。。と思っていたところ、友人の釣キチM君から、

海水の温度もいい感じに上がってきて、あちらこちらでキスが釣れ始めているとの情報を聞き、

日曜日、さっそく小学生と一緒に、日出町のとある堤防へ出掛けてみました。

 

ちなみに、キスを狙うときの仕掛けはこちら↓

 

f:id:satoumi-home:20170524224854p:plain

一番の特徴は、何といっても「天秤」という投げ釣り専用のオモリ。

砂地のポイントに遠投してズルズルと引きずりながら魚を誘う釣りで、

コツさえ掴めば、誰でも簡単に挑戦できる釣りのひとつです。

ただ問題のエサは・・・

 

f:id:satoumi-home:20170524230715p:plain

そう。ゴカイです。

こいつを触ることが最大の難関といってもいいかもしれません。

 

 

大丈夫かなぁ・・と心配していましたが、意外とあっさり触れた子どもたち。

よかったよかった。

 

f:id:satoumi-home:20170524165757j:plain

なかなか様になっています。

 

しばらく投げつづけるも大きなアタリがなく、場所を移動してみることに。

 

ポイントを変えて投げること数回。。

「なんか掛かった!!!!」

「やばい!しんけん重いわ!!」

あまりの大物(?)にパニックになる子どもたち。

 

f:id:satoumi-home:20170524170008j:plain

わたしも手伝い、慎重にリールを巻いていき、揚がってきた魚は・・・?

 

 

 f:id:satoumi-home:20170526152907j:plain

 

なんと!カレイが釣れてしまいました!!

うまくアワセられなかったため、ハリを2本とも呑み込まれていましたが良しとしましょう!

 この後もしばらく魚の活性が上がり、いろいろな魚が釣れ、なかなかの釣果となりました。

 

f:id:satoumi-home:20170524170041j:plain

肝心のキスが一匹も釣れていませんが。。。

 

メゴチ、ベラ、ウマズラハギ、タケノコメバル、カレイが釣れ、五目釣り達成です(^_^)

テトラポットで陣取っていた近所のおじさんは見事にキスをたくさん釣っていました。

釣りは楽しい反面、危険も多く、特に子どもと行くときは注意が必要です。

次回も安全第一でいきたいとおもいます。

 

では

家具

我が家の家具は、今流行りのDIYで間に合わせています。

もともと物作りが好きだったのと、既製品があまり好きでない我が家。

特に本棚は絵本のサイズに合ったものが見つけられずに、里父のお手製。

 

f:id:satoumi-home:20170523233423j:plain

こんなのが4つほど点在しています。可動式なこともあり、すごく便利なのです。

 

そして、DIYでない家具は、condenseという中古の家具屋さんで購入しています。

ホーム始まって以来、キッズの勉強机や椅子などは全部condence。

お世話になっています。

 

そして、新たにキッズ用に家具を購入。

ジャーン!

f:id:satoumi-home:20170523233440j:plain

うん。渋い。いい感じ。

 

f:id:satoumi-home:20170523233435j:plain

いつからあるのか、このチャブ台と相性抜群。

キッズのおままごとコーナーです。

 

ちなみに、この緑のソファは牛乳パックのソファ。

f:id:satoumi-home:20170523233239j:plain

↑この画像は出来立てホヤホヤの頃。

今となってはボロボロですが、座り心地は良いようです。

 

次は何を作ろうか考え中。

 

遊具

ベランダから畑を見下ろすと、何やらヘンテコなものが、

突如として現れました。

 

f:id:satoumi-home:20170517200222j:plain

 

むむ?

 

f:id:satoumi-home:20170517200240j:plain

 

車です。動かない車。レンタ作。

廃材つぎはぎして、キッズの大好きな車を作っていました。

 

f:id:satoumi-home:20170517200257j:plain

 

 

 

f:id:satoumi-home:20170517201358j:plain

 

楽しいんだけど、畑の中だから、蚊対策が課題ですw

パディントンとお花見

先日、遅ればせながら、パディントンのDVDを見ました。

f:id:satoumi-home:20170409155409j:plain

鑑賞後、

キッズが、おもむろに家にあるパディントンのぬいぐるみの帽子を被り、ごっこ遊びが始まりました。

面白いので、カバンとコートも着せたら、

パディントン、ちょっと2階行ってくる」

パディントン、おやつ食べるわ」

と、完全にパディントンになりきってます(笑)

f:id:satoumi-home:20170409155414j:plain

f:id:satoumi-home:20170409155400j:plain

パディントンパディントンを おんぶするの図。

 ここ2日続いています。

 

さて、地区の御籠もりという行事に参加しました。

神事の後、

f:id:satoumi-home:20170409153616j:plain

みんなでお花見です。

f:id:satoumi-home:20170409153600j:plain

昨日までの雨が嘘のようで、暖かく暖かくお花見日和。

桜も満開で楽しいひと時となりました。 

 

 

そうそう、先日の記事のおまけ。

スタッフのレンタを釣りに連れて行ってくれる、

友人M君は、実は新聞に投稿するコラムニスト

でもありまして、

今週木曜日の夕刊に載りました。^^

f:id:satoumi-home:20170409161009j:plain

 

春よこい!

こんばんは、スタッフのレンタです。

2017年もあっという間に3ヶ月が経ち、お花見の時期が近づいてきました。

私はというと、

新年早々ヒザの靭帯を手術し、今年はリハビリとダイエットに精を出しています。

夏までにあと5kg減量せねば・・・

 

さて、先週の日曜日は今年初の海釣りに行ってきました。

久しぶりの食料調達です。

今回は、この時期に旬を迎えるという「真鯛」を狙いに行きます。

仕掛けのルアーも鯛専用(通称タイラバ)のものを使います。

f:id:satoumi-home:20170403235331j:plain

↑こんなやつ

 

年末のリベンジを果たすべく、

早朝6時に集合し、やる気も十分にいざポイントへ・・・

f:id:satoumi-home:20170403233301j:plain

30分ほどで到着し、ルアーを海底まで落とし、定速で巻き上げながら魚を誘います。

・・・・・

なかなか魚がアタックしてきません。たまにコツッ!とアタリがあるもののヒットには至らず。。

ポイントを変えながら粘ること3時間・・・

ついに痺れを切らした釣りキチMくんが、

「ジギングしよぅぜっっ!」と言い、狙いを青物にチェンジ!

一変して、ひたすらルアーをシャクりまくる釣りに変わります。

f:id:satoumi-home:20170404001142j:plain

安定したバランス感覚で、取り憑かれたようにシャクる船長。さすがベテランです。

時合いを狙ったのが功を奏し、ついに!!

f:id:satoumi-home:20170404001534j:plain

すかさずタモ網でキャッチする釣りキチMくん。

f:id:satoumi-home:20170404001604j:plain

揚がったのは、ブリ!

とまでは行きませんでしたが、良型のハマチでした!

ここから怒涛の入れ食い状態になり、ついに念願の私の竿にもヒット!!

グンッと重くなり、ヒザと腰を大海原に持っていかれそうになるのを必死にこらえ、

やっと釣りあげたのは、3kgクラスのハマチでした!

 

f:id:satoumi-home:20170404001951j:plain

1時間ほどシャクり、3人で7本のハマチ(ヤズ)をゲットしました。

※このあと台風並みの暴風が接近してきたので、スタコラサッサと退散しました。

 

f:id:satoumi-home:20170404001738j:plain

 港に着き、初の自分で釣ったハマチを手にパシャり。

 

意気揚々と帰宅し、子どもたちに魚を見せると

小学生「本当にレンタくんが釣ったん!?」「でけー!」

幼児「タイタイ!オッキイタイタイ!」

と、いろんな反応を見せてくれました。

f:id:satoumi-home:20170404001903j:plain

この日の晩は、刺身、塩焼き、煮付けと

お魚づくしで大満足な食卓になりました。

 

狙っていた真鯛は残念ながらノーヒットに終わりましたが、

またリベンジしたいと思います。

連れて行ってくれた船長、釣りキチMくん、ありがとう!

 

それではまた。

 

 

里子たちを支える実子の成長

 

よく質問されます、どうやったら里親になれますか?と

 

子育てが終わってから里親を始める人、

実子がなかなかできないが、子育てしたいからと始めた人

実子がいるけれど兄弟姉妹が欲しいからと始めた人、

未婚者ももちろんいます。

いづれにしても社会的養護の子ども達の存在を知って

その子達の役に立ちたいと始めたことと思います。

 

まずは児童相談所に問い合わせること、説明会に行くことから

スタートです。

 

うちは結婚してからずっと共働きで、実子3人とも産後3ヶ月から

保育園に預け、私もその保育園で働きながらの子育てでした。

 

実子が小さい時期から里子も一緒に育てる人もいます。

里子も実子も分け隔てなく育てる人もいます。

 

私は器用ではないので、我が子には親の生き方を押し付ける、

あるいは生活上混乱させてしまう可能性があるので

実子の成長を待ち、第3子が高校を卒業してから登録しました。

 

あれから7年

 

今、実子達は

幼稚園教諭をしながら、

・スタッフとして 得意の木工や料理、スポーツを生かしながら

・小児科医を目指しながら

3人3様に6人の子ども達の成長を支えています。